火山・地震・豪雨

朝方はしとしとと雨が降っていましたが、少しづつ晴れ間が見え始めました。とはいえ、昨日から九州や中国・四国地方などではかなりの雨量の雨が降っていて、各地で土砂災害が懸念されているとのこと、心配です。引き続き予断を許さない地方の方々には、警戒をなさっていただきたいと思います。

火山の噴火や地震、豪雨と、この最近は ”いったいどうしてしまったのか” というくらい自然災害が頻発しているように感じているのは、さすがに自分だけではないだろうと思っています。他人ごとなどでは決してないと、それぞれが心構えをしないとならない状況であることは間違いがないのではないでしょうか。我が身にいつ災害が襲ってきても、最低限のダメージですむように、日々の「備え」は不可欠です。

人間のこころとは不思議なもので、被災するまでは「まさか自分かこんな目に合うとは思っていなかった」と、当事者になって初めて事の重大さを思い知る、という現象は意外に多いと感じることがあります。苦痛を連想するような物事は、なるべく忘れてしまう、或いは遠ざけようとするのは、人の心理の防衛反応とも言われています。「天災は忘れた頃にやって来る」という言葉や「対岸の火事」という諺(ことわざ)が、それらを物語っているようです。たしかに、始終そんな事ばっかり考えて暮らしていたら、毎日疲れそうですし楽しくなさそうですから、そのことに捉われる必要はないでしょう。けれど、 ”常に頭の隅っこの引き出し” の中には災害に対する備えや知識を携えて、いざという時にはそれらが最大限活用できるようにできたら、安心なのではないかなと、思っています。ちなみにですが、このような事態に陥った時のために「エネルギー療法(ハンドヒーリング」のスキルを一緒に備えておくと、これほど心強いことはないと、自信を持ってお勧めします。興味のある方は、病気にのあるなしに関係なく、お気軽に居合わせください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする