「うつ」はありふれた病気です

rp_o0640048013373059540.jpg

こんにちは、

太陽の丘クリニック心療内科担当の後藤です。



ストレス社会と言われる現代において、

うつ病」を患う方は増加の一途をたどるばかりです。

「自殺」は社会問題にもなっていますし、

企業の中でのメンタルヘルス対策は

大切な取り組みです。

割合的には、

「15人に1人」

が生涯のうちにうつ病にかかる、と

データがでておりますが、

実際には医療機関にかかっていない方も

おられると思いますので、

実際にはもっと多くの方が

「うつ」を患っておられるように感じます。

このストレス社会ではありふれた病気なのです。

自分は大丈夫」「関係ない」と思っていても、

ストレスが積み重なれば、どなたでも

かかる可能性のある疾患です。

最近は、インターネットでチェックなどを行い

自分はうつ病ではないか?」と思って受診する方も

増えています。

 

・眠れない

・何もしたくない、好きだったことに興味がわかない。

・身体がだるい。

・気持ちが憂うつ。

・集中力がない。決断しづらい。

・食欲がない。最近痩せた。

一般的には、

このような症状が2週間以上続いたら、

「うつ病」が疑われます。

早めに受診いただけば、

早めに対処ができ、早く改善に向かうことができます。

「うつ」も早期治療が大切なのです。

多くの方は、ずっと自分の状態に我慢をしていたのか、

病院に来られて安心したのか、

話をしながら涙をされる方が多いです。

仕事上の人間関係、夫婦間の問題、

お子さんの問題、学校での悩み、などなど

ご相談の内容も様々・・・・。

「5分診療」という言葉が出て久しいですが、

実は、精神科や心療内科でも多いのが実情。

当院では、十分にお時間をとり、

丁寧に対応させていただくことを心がけております。

ちょっと最近変だな?」と思ったら、

ぜひぜひ遠慮せず早めに受診してくださいね!

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・心療内科・内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする