”あたらしいもの” は魅力的

少し前に、クリニックの近くにあるスーパーマーケットがリニューアルオープンをしました。新しもの好きの性(さが)でしょう、早速買い物に訪れてみたのですがあまりの人の多さに圧倒されて、肝心の買い物に集中できず、気づけば滞在時間が約30分で、戦利品は『トマト一袋』という、なかなかメルヘンチックな珍道中を展開してしまいました。ぜひ、オープンの賑わいがひと段落した頃に、あらためて買い物に行ってみようと思っています。

それにしても新しいものというのは、いつの時代もとても魅力的にうつるものです。脳科学的にも、人が無意識のうちに目新しいものに引き付けられるというのは、理にかなった行動だといわれています。変わり映えのしないものにずっととらわれていたら、人類の進歩は期待できないのだとか。そのように言われれば、それもそうだな、などといます。今の時代の繁栄だって、先人たちの好奇心からくる沢山の経験のうえに、成り立っているようなものなのですから。(キノコやフグの、「食べられる・食べられない」然り・・・。)できることならば、古いものの良いところは残しつつ、新しいものと融合させながら進化をたどる「鷹揚(おうよう)さ」を身につけていたいな、などと、そんなふうに思っています。

これから先も、きっと沢山の「新しいもの」が生まれ、それに魅力を感じる人たちが、手に取り、試し、「良い」と判断したならば積極的に取り入れて人類の進歩に役立てていくのだろうな、と感じます。そのような意味で言えば、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」も現代社会にあっては、「新しい治療のかたち」といえるのでしょう。そして「エネルギー療法」に魅力を感じる方々がそれを試し、「良い」という判断のもと、積極的にこの治療法を取り入れてゆかれることもまた、ひとつの『進歩のかたち』ではないだろうか、そのように思います。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする