『心臓病』が心配な方へ。「人間ドック:生活習慣病コース」ご案内

生活習慣病とは、「食事や運動、ストレス、喫煙、飲酒などの生活習慣がその発症・進行に深く関与する病気の総称」をいいます。生活習慣病には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中などがあります。日本人の死亡原因は、脳卒中や虚血性心疾患(心筋梗塞など)の循環器病とがんの割合が多くなっています。その多くは生活習慣が関係する生活習慣病です。糖尿病、高血圧症、脂質異常症などを放置しておくと、動脈硬化が急速に進み、心筋梗塞に代表される循環器系の病気や、脳梗塞などの重症な疾患に進展するおそれがあります。その結果として、65歳以上の要介護の主要な原因のひとつにもなっています。

(以前は成人病と呼ばれていましたが、成人病は子供の頃からの悪い生活習慣によって起こることがわかり、1996年に厚生省が「生活習慣病」と改称しました。生活習慣病の予防は、運動習慣や食生活、疲労、喫煙、飲酒など毎日の生活習慣を見直すことから始まります。)

太陽の丘クリニックの人間ドックは、いくつかのコースに分かれていますが、この生活習慣病のリスクを詳しく調べる、「生活習慣病コース」も、設けています。一番大きな特徴は、「冠動脈CT」検査を行うことです。

冠動脈CTとはマルチスライスCTという新しいCT装置を用いて心臓を撮影し、結果をコンピュータ処理後冠動脈部分の画像を再構築する方法です。新聞などでも取り上げられており、外来における狭心症判定のための有力な検査となってきています。特徴としては、約15分の検査で冠動脈の大体の形状がわかることです。今までは心臓カテーテル検査でしか分からなかった冠動脈の走行、狭窄を評価することができます。カテーテルを使用せず、造影剤を注射することで冠動脈の評価が可能です。心臓カテーテル検査と比べより低侵襲で、体の負担が少ない検査です。

入院することなく、心臓カテーテル検査に近い検査をおこなえるということで、ご好評いただいています。「病院に行くほどではないけど、ちょっと心臓が心配・・・。」などとお考えの方は、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

  • 生活習慣病コースの人間ドックでは、造影剤を使用する検査も行いますので、アレルギーの有無など、事前の問診等が必要になります。詳細は、電話でお問い合わせください。

また、オプションで、5㎖程度の血液検査で数種類の『がんのリスク』を判定する「アミノインデックス® がんリスクスクリーニング」を追加することも可能です。ご希望の方は、ドックの予約のお申し込み時に、ご相談ください

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする