桜は何色に見えている? 

朝晩の冷え込みはまだまだ気になりますが、それでも日ごとに暖かさを感じるようになってきました。今朝、昨日までは蕾だった敷地内の早咲きの桜が、可憐なピンクの花を開き、今もさわさわと風にゆられています。あいにくの曇り空にもかかわらず、待合の窓から見える景色が一気に華やいできたな、と感じています。クリニック自慢の ”ソメイヨシノ” が満開をむかえる頃には、それはそれは雅で優雅な時間を過ごすことができるのではないだろうかと、今から心待ちにしています。美しい花々は、いつ目にしても本当に癒されます。

ところで、先月も一度ご案内しましたが、太陽の丘クリニックでは、各種健康診断や人間ドックのご予約を随時行っているのですが、この度、(以前より時々お問い合わせのありました)『色覚検査』をオプションで実施できるようになりました。この『色覚検査』は、色覚異常と言われる先天性の症状のスクリーニングとして実施するもので、男性で20人に1人、女性で500人に1人の割合で現れる視力障害のひとつです。色覚異常の方は色が見分けにくく、赤と緑、赤と黒、ピンクと灰色などの識別に困難を生じます。みんなが美しいと称える桜も、もしかしたら色あせて見えている、そのような気がする方などは、要注意かもしれません。

以前は小学4年生の時に学校で色覚検査が行われていたのですが、現在は実施されていません。そのため色覚異常に気が付かずに成長されている方も多いのですが、それが原因で、就職後に日々の業務に支障をきたしたり、苦労される方もいらっしゃることが、少しづつニュースなどでも取り上げられるようになってきています。

このような理由で、就職試験の際に、健康診断と同時に色覚検査の結果が必要な職業があります。クリニックにも、健康診断のお問い合わせの時に「色覚検査もあるのですが・・・。」と、ご相談を受けていましたので、今回そのような方のご要望にお応えする形で、検査を開始することにいたしました。また、 健康診断のオプションだけに限らず、色覚検査のみでも実施することも可能で、所要時間は1~2分程度です。詳細につきましては、ご予約の際にお問い合わせください。

美しい桜のほんのりとしたピンク、灰色に見えてはいませんか?

(このような色覚異常に対しては、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」での症状緩和が期待できます。ご興味のある方は、お気軽に連絡なさってみてください。エネルギー療法に関するお問い合わせは、診療科目を問いません。)

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする