小さなことに気付けるゆとり

9月になったので一日から順次、金魚鉢やうちわなど、これまでの夏を思わせる飾りを全て秋仕様にしています。ススキやウサギ、稲穂とスズメなど、まさに「日本の秋」へと移り変わり中です。

このような小さな変化には、幼い子供さんが一番敏感なのですが、今回は目を引く飾りが多いのか、結構皆さんに気が付いていただいています。「あ~、ウサギ、かわいいねぇ~」などという声が廊下から響いてくると、心の中でガッツポーズをしてしまいます。ですが、中にはそんな変化になんかさっぱり気が付かれない方もいらっしゃいます。そのような方は、やはり体調がすぐれないとか心配事が頭から離れない、とこぼされる方が多い印象です。こんな時、 ”ゆとりがあるって、大切だな” と、しみじみ思わされます。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」に関わるようになってから、心身穏やかな日々を過ごしていると、自然に周囲に対して優しくなれてゆくのだということを、感じるようになりました。気持ちにゆとりのある生活は、経済的な豊かさとは比べ物にならない程尊い生き方に思います。

時間に追われたり、仕事や勉強などでのストレスを抱えたまま生活をしていると、誰かを思いやるよりも、”自分が楽になりたい”という気持ちが勝るように感じます。仕方がないというよりは、当たり前だと思います。自分自身が疲弊しているのに、それに耐えて誰かのために親身になっていると、自分が更に追い込まれてしまい、疲弊の連鎖が起こります。自己犠牲の上には、真の意味での善意というものは、なかなか成立し辛いように思えてなりません。誰かに優しくするよりも、まずは自分自身が誰かに優しくしてもらって、人の温かさに触れ癒されることが、時には必要なことだってあります。

「誰かのために、何かをしたい。」「人の役に立ちたい。」これは、誰しもが心の奥底では密かに望んでいることなのではないかと思います。そしてそれを成すためには、まず自分自身がすこやかであることが先決、そう思っていただきたいな、と思っています。

太陽の丘クリニックでは、自然治癒力を高めるための手段として「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を取り入れています。まずは「身体のバランスを整える」、「自律神経の乱れを調整する」、このようなことを行ないます。それにより、すこやかな生活を取りもどし、同時に「周囲への優しさや気配りが自然にできるような生活」を手に入れることも、出来るかもしれません。興味のある方は、お気軽にお問い合わせしてみてください。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする