小さな変化は、大きな喜びへの第一歩

本日、一人の女性が数人の方々とお越しになりました。その方は、おそらく脳出血の後遺症のため、右半身が不自由で、杖をつきながら歩かれていました。はるばる遠方から、エネルギー療法(ハンドヒーリング)の治療を受けに来られたのですが、初めての体験ということもあり、少々おどおどされていました。

時間に余裕があったので、と、クリニックの内部を少し見学されたあと、一度クリニックを後にされ、ました。その時は、靴を履こうとされる時に椅子に座っておられました。体のバランスが取れないため、座って履かないと、転倒してしまうかもしれないからなのでしょう。その後、ヒーリングの施療を終えられ、アムサット(全自動皮膚抵抗測定システム)なども体験され、お帰りになる時に、とある変化がおこっていました。

ふと見ると、椅子に座らずに靴を履かれていたのです。

ご本人も、何気なく履かれたのでしょう。こちらが、「座らずに履けましたね。」と声をおかけすると、初めてそのことに気が付かれ、”あっ・・・。”という表情をされていました。急がれているご様子でしたので、それ以上お話はできませんでしたが、この小さな変化を、素直に受け入れ、喜んでいただきたいな、と、思いました。

病気や事故などで、図らずも体の自由を奪われた方にとって、その失われた自由を取り戻すということは、並大抵のことではありません。この方も、おそらく、ヒーリングを体験する前、半信半疑の部分はあったのではないでしょうか。しかし、座らなければ靴を履けない方が、立ったままでも靴を履けるようになった・・・。この違いは、大きいと思います。そして、この事実を「すごい、これなら本当に、体の自由を取り戻せるかもしれない。」と感じるか、「今立って履けたのは、たまたまに過ぎない。」と感じるかで、その先の選択肢はほぼ決まってしまいます。

この方のことではないのですが、様々な病気や怪我によってこのエネルギー療法を知り、実際に体験された後で「しばらく続けてみたい。」という選択をされた沢山の方々は、「あの時、ここにきて良かったです、健康になって本当に嬉しい。」と、おっしゃいます。小さな変化を敏感に、そして素直にキャッチすれば、それはやがて大きな喜びや感動に変わる日が、やってくるのでしょう。

原因不明や、難治性の疾患などで、鬱々とした日々を送っているけれど、何とかここから這い上がりたい、などとお考えの方は、一度クリニックにご相談されてみてはいかがでしょうか。ヒーリングへの問い合わせは、あらゆる診療科目に対応しております。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする