大掃除・大祓い

ここ最近、アマチュアスポーツ界がなにかとザワザワしていて、一体何がどうなってこんなことになるのだろうか、という様相を呈しているように感じています。きっかけは、一人の若者の「真実をありのままに伝えて、心から謝罪をしたい。」という真摯で誠実な思いから始まったような気がしています。その姿勢から始まった ”何か” の流れは、堰(せき)を切ったような潮流となり、同じような思いをする他の組織の若者たちが次々と声を上げ始めている、そんな印象を受けます。これぞまさに、「意識の連鎖」とでも表現すべきものかもしれません。

”旧態依然とした考え方は、大転換期をむかえるべきである” 時代は今、そのようなメッセージを我々に突き付けているのではないだろうか、ふと、そのような思いにとらわれます。この世の中はある種、隠蔽体質であり、それが今までは「必要悪」とされていたのかもしれませんが、これからはその隠されていたものたちが世に出て、正常な視点でまともな評価を受ける時期のような気がしています。全ての「ツケ」は、廻りまわってやがて己に帰るような仕組みなのかなと、そのようにも思います。

自然災害にしても、環境を省みることなく開発ばかりを続けた結果、今の状況はのっぴきならない事態になっていると薄々感じている方も多いでしょう。環境も、政治も、社会の仕組みも、これから『大掃除・大祓い』の時代をむかえるのかもしれません。このような世相は、人の体と病気との関係とも非常によく似ているなと思っています。病というのは、即ちその方の生活や性格、そのようなものを反映した、『生き方の鏡』なのですから。内に秘めた性格の歪みや生活習慣の間違いが、ある時まさに「堰を切った」ように病となってあふれ出すという仕組みは、様々な事象の「理由と結果」とほぼ同じ構図です。

こんな、ややもすると危なげな情勢の中、我々にできることはいったい何なのか、一度自分自身の周りをゆっくりと俯瞰(ふかん)してみる必要があるのではないだろうかと、感じます。そして、この先何があろうとも、常に揺るがない姿勢で前だけを見て進む、そのような生き方ができたらいいなと、思います。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする