いつも心は能天気

梅雨入り宣言をしたかと思ったとたんに天気のよい日が続いている福岡ですが、現在は雲一つない快晴となっています。少し風はあるようですが、お越しになる方が皆さん口をそろえて「今日は暑い」とおっっしゃいます。 ”からからに干上がるほどの晴天が続く地域もあれば、局地的に災害を引き起こすほどの豪雨が降る・・・。” もう何年も、子供の頃に経験したしとしと雨が降り続くような「梅雨らしい」梅雨は訪れていないような気もしてくる、今日この頃です。

地球という環境の、何かが変わり始めているのだろうか、もしもそうだとしたら、この先例え何が起こっても、うろたえることなく、全てを受け入れることが求められるのだろうか・・・、頻発する地震や気象災害などのニュースを耳にするたび、なんだかそんな、オカルトめいた思いが脳裏をかすめる瞬間があります。とはいえ、クリニックの受付カウンターからのぞむ景色は、相も変わらずの絶景で、見ているだけで心が和み、またいつもの『お脳がお花畑』状態の、能天気に戻ります。おめでたい話です。

能天気を貫くというのは、意外に骨が折れるものです。人は、何かしらの不安材料やいろいろな「縛り」の中で社会生活を営んでいるので、人知れず遠慮や我慢を強いられています。そのような毎日の中では、 ”能天気になどなりたくてもなれない” という方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。それはそれで、現代社会の中ではある意味仕方のない事と言えるでしょう。ただ、そんな方は、ほんの少しでもいいので能天気な部分を隠し持っておいていただきたいなと、思います。たとえば災害は、いつだれが遭遇するかは予測できないものなのですが、そのような状況に突然追い込まれたとき、「能天気」は、測り知れないパワーを発揮するはずですすし、それがいわゆる「共助」のエネルギーとなるからです。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を学んでおられる方々は、感心するほど人助けが好きな方が多いのですが、この方々とお話をしていると、やはり皆さん根っからの「能天気さん」が、多いのです。世の中、このような方がもっと増えたら、この殺伐とした世相も、少し和らぐのではないかな、などと思ってしまいます。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする