84歳、おそるべし

クリニックには、全国いろいろなところから患者さんがお越しになりますが、来院回数が増えてくると、互いに顔馴染みになりますので話に花が咲くこともよくあります。”その土地ならでは” のお話を聞いたり、このあたりとの風習の差などをお聞きしたりと、楽しい時間を過ごさせていただいています。今日は、神奈川県から70代と80代の女性がお二人でお越しになりました。ハンドヒーリングを学び始めて、そろそろ4年近くなるお二人です。

「ここに来るのが、何よりも楽しみ。」なのだとか。お二人とも、とてもニコニコしながらお話をしをしながら、いつものお楽しみ、「AMSAT(アムサット)全自動皮膚抵抗測定システム」をなさいました。お二人とも、毎回結果がとてもよく、実年齢よりもかなりお若い結果が出ます。今回も80代(84歳)の女性のほうが、「私の結果はいつも40歳代なんです(笑)。今日も、43歳♡。」などと、はしゃいでおられました。

「いつまでも、若々しくて素晴らしいですね。」とお声をおかけすると、少しだけ顔を曇らせたあと、笑いながら「そんな事ないわよ、もう年だもの。やっぱり年には勝てないわ。」そう言われ、続けて「83歳を過ぎたころから、顔のシワがすごく気になるの。それまでは、そうでもなかったのに、やっぱり年を取るってイヤあね。」

「・・・。」一瞬、何をおっしゃっているのか理解に苦しむ空白の時間の後、この発言はジワジワきました。内心、「82までは気にならんかったんかいっっ‼」と、全力で突っ込みたい気持ちを必死でこらえ、笑顔で「いえいえ、そのお年まで気にならないことが奇跡ですよ。」と申し上げました。すると、畳みかけるようにこのようにおっしゃったのです。「最近もね、ここ(手の甲を見せながら)のとこに、ホラ、シミがあるでしょう?これができちゃて。」とおっしゃいます。見れば、米3粒ほどの、うっすーいシミがポツンと一つ、右手の親指の根元のあたりにありました。”言われてみれば” のレベルです。こうなると、もうどう反応したらいいのかよくわかりません。やはり心の中で、「恐るべし、この84歳。」と思いつつ、とりあえず「あら、大変。気になりますものね。」とだけ言っておきました。ハンドヒーリングの老化防止の効果には、目を見張るものがあります。

「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」を学ばれる方がクリニックにおこしになると、このような「超能天気」な会話が展開されることが、しょっちゅうあります(しかも、かなりの確率で元難病患者さん)。皆さんあっけらかんとしていて、明るくて、コロコロよく笑われます。こんな、明るい心持ちで毎日を過ごしているから、いくつになってもお若いのでしょう。次は、どんな方と「ジワる」会話ができるか、楽しみです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする