鉄分不足に効く「土偶」って・・。

「貧血があるけど、鉄剤は胃の調子が悪くなるので苦手」というお話を時々お聞きします。実は知り合いにもこのような方がいらっしゃいます。最近偶然、鉄分不足の解消に「鉄玉子」なるものが密かに注目されていることを知り、いろいろ探してみたら、ツボに大ハマりの製品を見つけました。その名も「南部鉄偶」。ご存知土偶を南部鉄で作っちゃったという、ちょっぴりシュールなものなのですが、料理をする時に鍋の中に「投入」しておけば、鉄偶ちゃんの鉄分が水分に溶け出して、鉄分補給ができてしまうという、なかなかいい仕事をしそうな「味なヤツ」のようなのです。何よりも、 ”土偶そのまんま” 感満載のフォルムが、古代史好きにはたまりません。思わず一目ぼれ買いをして、先ほどの知人に贈りました。(その方の、土偶ヴィジュアルに対する薄めのリアクションに、ちょっとしょんぼり…。)

鉄分はミネラルの一種で、体内に約3〜4gほど存在しています。その約70%は、赤血球のヘモグロビンの成分として利用されています。このヘモグロビンはタンパク質の一種なのですが、肺で酸素を取り込んで全身の組織に運搬し、二酸化炭素と水素イオンを受け取って肺に戻す、という役割を担っている、とても重要な成分なのです。このため血液中の鉄分が不足すると、体内に酸素が十分に運ばれないため、体調に支障をきたしやすくなってしまうのです。

特に女性の方は、血液検査で「貧血」はないけれども、潜在的に「鉄不足」となっている方は多いと言われています。同時に、現在は貧血ではなくても、鉄不足の状態が長引くと、いずれ貧血になることもありますので、要注意なのです。次のような症状に心当たりのある方は、その可能性があるかもしれません。

  • このところ朝、なかなか起きられない
  • なんとなく食欲がない
  • 集中力が持続しない
  • 冷えがつらい
  • 全身に怠惰感がある
  • 肩こりがきつい
  • 午後になると眠くなる
  • 休日はごろごろしていることが多い
  • 頭が痛かったり、重い感じがする

これから暑くなってくると、食欲も落ちて鉄分の豊富な食品を取り辛くなってしまいがちになり、鉄不足と相まってかなり辛い夏バテにもなりかねません。「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」では、体内の鉄分をたちまちのうちに増やすことはむつかしいですが、夏バテなどが原因の食欲不振を解消したり、体調や臓器の機能そのものを整えますので、結果として鉄分不足は解消されてゆきます。このようなヒーリングや鉄製品などを上手に取り入れて、鉄不足対策をされてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする