見える、見えない。感じる、感じない。

太陽の丘クリニックでは、 ”なるべく薬に頼らずに自然治癒力を高める” という診療を心がけているのですが、昨今、このような診療スタイルに興味をお持ちの方からのお問い合わせをお受けすることが、日ごとに多くなってきているように思われます。慢性疾患の方が「これ以上薬を増やしたくない、むしろ、可能であれば減薬したい。」とおっしゃったり、小さなお子様のおかあさんが、「あまりに小さなうちから病院通いをするのは、なるべく避けたい。」などとおっしゃいます。

それはそうだろう、と思います。もしも自分が同じ立場だったら、どんな病気になったとしても、できることなら薬など一服も飲みたくはないし、小さな子供を持つ親ならば、病院に通うために時間を費やすよりも、公園などで思い切り遊んだり、ゆっくり触れ合ったりと、ささやかながら親子での楽しい時間に使いたいと願うでしょう。このような考え方は、これほどまでに西洋医学が進歩を極め、世間を席巻している世の中にあっては、ごく少数で、希少であることは、十分理解をしています。それでも ”自然治癒力を高める” という、このような治療法を「必死で」探されている方が存在していることは、事実なのです。そのような方々の希望の光になるのであれば、最大限力になりたいと、常日頃から願っています。

クリニックでおもに行う「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」は、現代の先端医療の現場のように、何百万も何千万もするような医療機器を利用することなく、患者さんたちの心や身体を癒してゆきます。「こんな最新の治療器具を使って治療しています、今回取り入れた治療法は世界初です。」などという西洋医学的な診療とは一線を画します。ただゞ、相手の方の生体のエネルギーの調整を行い、細胞を活性化させ、痛みや苦痛をやわらげてゆきます。その過程で、「体が楽になった、これで病気を克服できる」ということを確信された方々は、治癒に向けての希望の光を見いだされ、まるで『病気という呪縛』から解き放たれてゆかれるかのようです。

このような時、 ”あぁ、今、この方の自然治癒の力は活性し始めた・・・。” と感じます。この瞬間を目にするたびに、なんとも言えない嬉しさがこみ上げます。そして同時に、エネルギー療法は「目に見える」治療ではないかもしれないけれども、「治った」と感じる方がおられ、実際に多くの難病の方が治っている。さらにそれは『まぎれのない真実』であることを、治った方々ご自身が認めていらっしゃる、そのことだけで十分ではないだろうかと、思っているのです。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする