やがて「来る」春

今日は朝から温かく、ほんの一週間前に大雪のお話をしたとは思えないほどの ”まるで春のような” 陽気のクリニックです。クリニック一番奥にあるラウンジからのぞむ「三日月湖」湖畔の斜面には、水仙も可憐な白い花をつけ始めました。まだまだ気は抜けませんが、このようにして「暖かい」「寒い」を繰り返しながらも、季節は徐々に春へとその歩みをすすめてゆくのでしょう。

先日、クリニックのホームページをご覧になり、”「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」に興味を持った” とおっしゃるご夫婦が、皮膚科の疾患のご相談でわざわざ大分の方からお越しになられました。おそらく、長年病院となかなか縁が切れず、何か根本的に改善する方法がないものかとの思いから、お越しになったのだろうと思います。

皮膚科の疾患というものは、内臓の病気などと違い、その病気が生命を脅かすほどの重篤な症状を引き起こすことはごく稀なのですが、その一方でアトピー性皮膚炎や酒さなどに代表されるように、なかなか完治しない疾患が多いことも事実なのです。理由としては、ストレスや全身の機能低下など、身体のバランスの乱れから症状が引き起こされていることも多いため、表面に薬を塗るだけでは「根本的な解決」になっていないことがほとんどだからなのです。逆を言えば、生体のバランスを整え、自然治癒力を活性化すれば、「いつの間にか皮膚の症状が消えていた」ということが起こってきます。

先のご夫婦は、奥様が長年いろいろな症状に悩まされていらっしゃいましたので、ヒーリングの体験をしていただき、肩のコリや身体が温かくなったことなどを体感されました。ヒーリングには、大変興味をお持ちのご様子でしたので、大分からの通院は少し大変かとは思われますが、こちらに来れそうな日を見つけて、しばらく通われることになりました。お帰りになる前に、すこし代替医療についての何げない会話をさせていただきましたが、その時に「どんな治療法でも、病気がちゃんと治りさえすれば、その方法にはこだわる必要なんかないと思うんです。」と申し上げたところ、ご主人が「全く同感です。」とおっしゃってくださいました。このように感じておられる一般の方が、確実に増えてきていると感じた、嬉しい一瞬でした。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする