蚊に刺されて高熱「蚊刺過敏症」

クリニックの周囲はとても豊かな自然に恵まれています。ですので、当然、沢山の虫もいます。暖かくなってからは、白や黄色の蝶が優雅に舞っていて、受診患者さんを楽しませてくれています、先日は早くもトンボもいたりして、少し驚きました。(この無節操な季節感のなさは、やはり地球環境のせいなのだろうかと、どうしても思ってしまいます。)

季節感云々はともかく、周囲を楽しませてくれるような可愛い虫たちは大いに歓迎したいところなのですが、そこは山の中クリニック、蜂やムカデなど、あまりお会いしたくない虫も結構います。そんな中、今日は今年初めて虫に刺されてしまいました。思わず「何でそこに?」と思ってしまった、”くるぶしの横” という大変掻きづらい場所なので、現在かゆみをこらえつつ就業中です。

ところで、蚊に刺されて異常な反応の出る「蚊刺過敏症(ぶんしかびんしょう)」という症状があることを、最近知りました。蚊に刺されてから半日以内に38℃以上の高熱を伴い、水疱から深い傷(潰瘍)となり、その傷痕が1カ月以上経っても治らないような場合のことで、一般には蚊アレルギーとも呼ばれているのだそうです。熱が出るほどの症状はごくまれだと言われていますが、刺された後のかゆみや腫れが異常に強い場合は、専門医に相談された方がよいでしょう。アレルギー反応には食べ物や金属、化学物質などさまざまな原因がありますが、概ね、その根底には自然治癒力の低下や「体質」というものがあります。

太陽の丘クリニックでは「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」による自然治癒力の活性化や体質改善を行っています。さまざまなアレルギー性の疾患の症状が緩和され、「症状が出なくなった」「身体が楽になった」「夜眠れるようになった」などの効果を実感されています。難治性のアレルギー症状でお困りの方は、一度ご相談されてみられてはいかがでしょうか。お問い合わせは随時受け付けています。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする