治療法を「選ぶ」。

ものごとには色々な側面があり、色々なとらえ方があります。「十人十色」とはよく言ったものだと思います。当クリニックに受診される方々もまた、様々です。

最近ではインターネットの普及のおかげもあってか、県外からのお問い合わせなども増え、中には神奈川県から、飛行機の日帰りで診察にお越しになった方もおられました。当初、予約のご相談を承った時は正直少し驚きましたが、受診された時は、「ほぉぉ、、、ホントに来た、、、。」と感心しました。残念ながら当院の診療スタイルはご自身には合わないと判断されたようで一度診察を受けられただけでした。けれど、それはそれでいいと思うのです。ここで重要なのは、その方がご自分で、納得のいく治療を受けられる病院を探す努力をされているというその行動力です。そして、その結果で「このクリニックは違う」という判断を下された決断力だと思うのです。

「自分の病気に会う治療法を自分の意思で探し、決める。」当たり前のことのようでありながら、実際にはなかなか難しいことなのではないでしょうか。

体調が悪くて病院に行くと、たいてい医師の診察をうけ、その後いくつかの検査を行います。検査の結果で、とある病名をつけられたら、薬を処方され通院もしくは入院して、経過を診ることになります。定期的に診察を受け、時にその病気が悪化していないか検査を受ける。

さて、この一連の流れの中で、どこに「何か他の治療法があるかも・・・。」と考える余地があるだろうと考えると、これはなかなか難問です。さらに、病院を移るとなると、もっと大変です。近年でこそ、医師に提示された治療方針に疑問を持ち、他の医療機関で再度診断を受けるいわゆる「セカンドオピニオン」も普及してきていますが、患者さん達には、まだまだ「お世話になっている先生に申し訳ない」とか、「ほかの病院に行ったことがバレたら先生に嫌われて、今度具合が悪くなった時にちゃんと治してもらえないかも」などという心理が働いてしまうもののようです。

これが、水虫とか便秘とか、そういう類で受診をされたのなら、病院を変わるなど逆に失礼かもしれませんが、こと難病や重症の病気の場合は事情が違います。ご自身が病院や医師を心から信頼し、治療も全て納得の上で‟任せる”と決めておられるのであれば良いですが、何となくその病院での治療に納得がいかなかったり、どうも自分の主治医が頼りなく感じられて仕方がないなど、その病院で治療を受けることに対して一抹の疑問や不安を感じている場合は、どうなのだろうと考えてしまいます。体裁や面子を気にして、それだけのために一つの病院にしがみついているとしたら、のちのち悔やんでも悔やみきれない結果になってしまうかもしれません。

当クリニックは、自然治癒力に注目しながら診療を行っています。このようなスタイルのクリニックはまだまだ少ないため、先の神奈川の方以外にも遠方から患者さんが訪れます。中には、地元の主治医に、エネルギー療法に専念すると告げたためにケンカになって、半ば逃げるように病院を退院してきた、というなかなかの武勇伝をお持ちの方もおありです。そのような方は、自身の意思でこのエネルギー療法に賭けると決められています。同時に「何としても病気を克服する」という強い意志をお持ちです。この強い意思の力こそが、自然治癒力を高め病を克服するためにはとても大切なことだと感じます。

自分の生命を委ねる価値が、そこ(病院)にあるのかどうか、自分で判断し、なんだか違うと感じたら、本当に自分の病気に合う治療法を探す行動力と、更にはそれを試してみる決断力と、同時にそれが自分に合わないと感じたら「私には違う」と告げる勇気を、すべての患者さんに持っていただきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする