ウグイスだって努力する。

昨日、今日と、とても暖かく感じ,風のにおいもそこはかとなく春めいているように感じます。そろそろ、へたくそなウグイスが「美しく」啼ける日を目指して、練習を開始する時期でしょうか。山の近くに住んでいたので、毎年、この「へたくそなウグイス」には、幾度となくずっこけてきましたが、聞けないと逆にさみしくもあります。「ㇹ、ほ~・・⤵・・・。」とか、「・・ゖきょ・・・。」なんて啼き声を聞いてしまうと、思わず「うぅ、がんばれ~~」と、心の中でさけんでしまいそうになります。

美しい啼き声で有名なウグイスでさえ、そのはじめは、あんなにへたくそなのですから、人生でいろいろなことを経験するにあたっても、最初から全てがうまくいくわけなんかないんだよな、と思います。(なんだか、ウグイスの皆様から「そんなに下手下手言うなっっ」と、クレームがきそうで恐い・・・。)むしろ、「若いうちの苦労は買ってでもしろ」とも言われるように、なるべく早いうちにいろいろな苦労をすることで、総じて困難に対する適応力や経験値をあげておくことが、豊かな人生を送るためには実は一番手っ取り早い方法であるような気がしています。

「雑草は強く、純粋培養は弱い。」就職したての頃、所属先の上司がそんなようなことを、口にしていたのを聞いたことがあります。何を指してそのようなことを言われていたのかは忘れましたが、その後の社会人生活の中でのさまざまな場面において、この言葉が説得力を持って脳裏をよぎりました。きっと、若くて元気があって少々無鉄砲な時期は、ちょっとぐらいのダメージであればすぐに回復する強さがあるのではないでしょうか。そして、 ”いい大人” になればなるほど、妙な自尊心や警戒心、防衛心などが働き、失敗やダメージに過敏になっていってしまうものなのではないでしょうか。そして、そのことが原因で、深く傷ついてしまわれる方が、案外多い昨今の印象です。このような場合は、まず「自分」を強く持ち、たとえどのような困難な状況に陥っても立ち向かってゆく強さを手にすることで、その状況が開けてゆくのではないだろうかと感じます。

「いまさら言われても、もう遅い」そのようにお考えの方、ご安心ください。太陽の丘クリニックでは、このように社会生活に不安をお持ちの方に対しても、「エネルギー療法(ハンドヒーリング)」をおこなうことで、心や身体のストレスを軽減し、心身のバランスを正常な状態に戻してゆきます。最終的には、あくまでもご自身が「強く」なるための努力をなさることが最低条件ではありますが、可能な限り、アドバイスやお手伝いをさせていただきます。

ブログランキングに参加しています。                          応援クリックをお願いします。励みになります!

                

お問い合わせは、こちらから

太陽の丘クリニック

診療科目:皮膚科・内科・心療内科

療時時間:10時~12時 14時~18時

休診日:火曜日(土日・祝日も診療を行っております)

TEL:092-663-2100 (予約制)

当院はご予約がなくても受診をすることができますが、予約の患者様を優先しております。 当日でもご連絡いただければ空いている時間をご案内させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする